サービスは人のために用役を提供し、奉仕することを言います。
それは、有償であるものもあれば、無償でなされるものもあります。
たとえば、商売などで顧客のために値引きをしたり、付加価値をつけたりすることや、友人や家族などのために奉仕することなどがあります。
また、国や地方公共団体等のパブリック団体や民間の団体が一般の人のために事業を提供することなども含まれます。

サービスとは人に対する奉仕の精神を基本とすることから、おもてなしの心や人に対する思いやりの気持ちが大切です。
言い換えれば、このようなことをすることによって人が幸せになったり、人が喜んだり、心地よい思いをしてくれたりすることを願って、快いサービスを提供します。

昔から、日本人はサービス精神が旺盛であるなどと言われてきました。
そのような日本の素晴らしい伝統を守り、人のために奉仕していくことは生きていく上でも、経済を行う上でも忘れてはならないことです。

Comments are closed.